スマートフォン購入者の76%はiPhone(アイフォン)を購入したことが判明

Pocket

2013/10月に日本におけるのスマートフォン購入者の76%はiPhone(アイフォン)を購入したと、マーケティングリサーチ・市場調査を行っているカンター・ジャパンが調査結果を公表しました。

最も売れた機種 は、iPhone5s(アイフォーン・ファイブエス)とのこと。

76%と高いのは、iPhone5s, iPhone5cの発売があったからと思われますが、通常月でも、iPhoneはスマートフォン販売の、50%程度の販売シェアはあるそうです。ユーザーにとても支持されていますね!DocomoがiPhone販売を決断したのも納得です。

周囲のスマホ購入者のiPhone率が高いなとは普段から思っていましたが、数字が裏付けてくれました。

調査概要

調査名称 :「カンター・ワールドパネル・コムテック調査」
調査時期 :2013 年 10 月
調査方法 :インターネット調査
調査対象 :16 歳以上の男女
対象者数 :10,000 人/月
調査国:日本

出典「カンター・ジャパン」
アップルのスマートフォン販売シェアは76%。| カンター・ジャパン

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ