Evernote : プレミアムからプラスにプラン変更しました。

Pocket

現在Evernoteをプレミアムプランで契約しているのですが、安価なプラン「プラス」が新しく出来たので、プラスプランに変更しました。

Evernote プラン一覧

プラスだと「PDF・Office 文書・各種ファイル内の文字検索」が使えないので、少し迷ったのですが、1ヶ月間プラスにしてみようと思います。

下記は、プラン変更の際に、特に気にした項目です。

価格

  • ベーシック: 無料
  • プラス: 240円 /月 or 2000円/年
  • プレミアム: 450円 /月 or 4000円/年

→高いと感じるかは、利用頻度によります。
年契約するとお得。
今回は、プラスの240円/月で様子を見ることにしました。

月間アップロード容量 

  • ベーシック: 60MB
  • プラス: 1GB
  • プレミアム: 無制限

→1GBあれば十分です。60Mだと少し足りないかも。

Evernoteをプレミアムプラン契約で、ScanSnapと連動してヘビーに使っていたのですが、スキャンデータをEvernoteに保存すると、PCのローカルストレージにも保存されるため(デスクトップアプリ利用の場合)、MacBook AirのSSD128GBだと結構厳しいです。それで抑え気味で使っていて、プレミアムプランでは、割高に感じたため、今回のダウングレードの理由です。

PC(Mac)で、デスクトップアプリを使う場合に、スマホアプリ版と同様にローカルに保存するデータを選択同期出来れば便利なのですが。。。

ノートの最大サイズ

  • ベーシック: 25M
  • プラス: 50M
  • プレミアム: 200M

→私はだいたい、10MB以下のファイルを挙げることが多いので、問題ないです。

ノートをオフラインで使用

  • ベーシック:△ デスクトップ
  • プラス:○ スクトップ+モバイル
  • プレミアム:○ スクトップ+モバイル


スマホアプリで、ノート選択同期出来るのは便利です。
外出時に通信環境が良くないことも多いので、スマホのローカルにデータがあると便利。

Office 文書や各種ファイルの中まで検索

(PDF・Office 文書・各種ファイル内の文字検索)

  • ベーシック: ×
  • プラス: ×
  • プレミアム: ○

→ この機能はあった方が便利です。使い方にもよりますが、プラスとプレミアムで差別化されている機能です。
私は、ScanSnapで書類をPDFにして保存しているので、プラスだとこの機能が使えないは不便ですね。
プレミアムでないとこの機能が利用出来ません。
ちょっと、1ヵ月使って見て様子を見ます。

手順

プレミアムからプラスに変更した際の手順をメモします。
現在のプランの契約期間までは、プレミアム機能で、次の課金のタイミングにプラスプランに切り替わりますので、
手続きの日付を意識する必要はありません。

ログイン→アカウント設定

01

アカウントの概要→ 登録プランの管理をクリック

02

プランを選択

03

決済情報登録

04

登録完了

05

次の課金更新のタイミングから、プラスプランが適用されます。

参照

https://evernote.com/intl/jp/pricing/
https://evernote.com/intl/jp/contact/support/kb/#!/article/23258452

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ