トランセンド JetDrive520が超絶おすすめ!MacBook Air (13-inch, Mid 2012)のSSD容量をアップグレード!

Pocket

愛用している、MacBook Air (13-inch, Mid 2012) SSD128GBの、ディスク容量が足りなくなったため、トランセンドのSSD容量アップグレードキットJetDrive520を購入して、SSDを交換しました。

Transcend SSD MacBook Air専用アップグレードキット (Late 2010[11"&13"]/Mid 2011[11"&13"]) SATA3 6Gb/s 240GB 5年保証 JetDrive / TS240GJDM500

結論から言うと、超オススメです!。今まで、128GBで容量でストレスを感じていながら使っていた時間がもったいないです。もっと速く交換していればよかったです。

あなたも、MacBook AirのSSD容量不足から解放されて、快適なMacライフを送ってみませんか?

オススメの理由

  • 手順動画が親切
  • 交換に必要な工具、ケーブル、SSDケースがすべて付属
  • OSの再インストール無しで、移行できる。

ただし、一部手間取った部分や、注意点があるため、手順追いながら記載します。

1. JetDrive 520 箱

01 jetdrive520 箱

2. SSDモジュール外観

02 jetdrive520 SSD

3. 工具、USBケーブル等

03 jetdrive520 ドライバー等

05 jetdrive520 ドライバー等

SSD外付けケース用収納袋、USBケーブル、ネジ、両面テープ、ドライバー(サイズ違い2本)、説明書、保証規定

4. SSD外付けケース(USB接続)

04 jetdrive520 SSDケース

5. SSD外付けケースにJetDrive 520を入れる

06_jetdrive520_外付けケースに入れた状態

6. ネジ止め

07 jetdrive520 外付けケースねじ止め

7. USBケーブル(付属)でMBAに接続

 

09 jetdrive520 外付けケースねじ止め

8. OS Xユーティリティ起動後、ディスクユーティリティを起動

10 jetdrive520 ディスクユーティリティ

Macを再起動。起動時にキーボードのcommand + R を押すと、OS Xユーティリティが起動する。

ディスクユーティリティを選択して、「続ける」ボタンを押す。

9. JetDrive520の消去を実行

11 jetdrive520 ディスクユーティリティ 消去

10. 今までの起動ディスク(Macintosh HD)から、JetDriveへデータをコピー

12 jetdrive520 ディスクユーティリティ 復元

13 jetdrive520 ディスクユーティリティ 復元2

11. コピー完了

 

12. Macの電源を落とす。

13. ACアダプタを抜く

14. MBAの裏蓋を外す

14 jetdrive520 ケース開ける

注意!ネジ穴が舐めないように、慎重に外しましょう。

15. 旧SSDを外す

15 jetdrive520 SSD取り外し

コネクタ(おそらく電源供給用)を外す。

SSDを固定しているネジを外して、SSDを取り外す。

注意!部品を傷つけないように慎重に作業しましょう!

動画の手順をまねすればOK.

16. JetDrive 520の取り付け

16 jetdrive520 SSD取り付け

SSDを刺す

SSDをネジ止め

コネクタを接続

注意!部品を傷つけないように慎重に作業しましょう!

 

17. MacBook Airの裏蓋を閉じる

14 jetdrive520 ケース開ける

注意!ネジ穴が舐めないように、慎重に外しましょう。

18. Macを通常通り起動

19. 容量が増えているか確認

17 jetdrive520 増設完了

手順:画面左上のリンゴマーク > このMacについて> ストレージ

 

交換手順の公式動画

音声は英語ですが、動画を見れば何をしたらよいか分かるようになっています。

2種類のドライバーどちらを使えば良いか、動画で確認することができます。

5年保証もついているので安心ですね。

MacBook Air (13-inch, Mid 2012)以外の機種に対応した、SSDアップグレードキットもあります。

MacBook Air(Pro)を使っていて、ディスク容量が足りなくて困っているあなたに、ぜひトランセンドのSSDアップグレードキットシリーズJetDriveをオススメします!!

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ