退職してIT健保から国民健康保険へ早く加入する方法

Pocket

会社を退職して起業する時、または、次の就職まで時間が掛かるときは、国民健康保険に加入する場合があると思います。

この時、保険証が無い期間が生まれます。
保険証が無くても医療機関にはかかれます。ただし、一旦費用を10割負担して、あとで、返還の請求をする流れになるので、不便ですよね。

そんなとき、少し早く国民健康保険に加入出来る方法を記載します。

市役所・区役所等で国民健康保険に加入の手続きには、IT健保(社会保険)を脱退した何かしらの証明書が必要です。

通常、離職表が発行されたタイミングで手続きをすると思うのですが、2-3週間くらい掛かったり、場合によっては、1ヵ月半くらい発行に掛かったという人も周りにいます。催促したのにも関わらずです。

そこで、少しでも早く保険証を手に入れるために、自分で起こせるアクションがあります。
IT健保のWebサイトからダウンロードできる「健康保険 資格証明交付申請書」に、必要事項を記載して、IT健保に郵送します。

すると、加入期間が記載された書類が発行され、自宅へ郵送されます。
この書類を持って、市役所・区役所に行けば、国保加入の手続きができます。

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ