Mac 使用ディスク容量削減をメールアプリ設定で行う

Pocket

Mac Book Airを使っていると、ディスク容量が不足気味になることはありませんか?

MAC標準のメールアプリのメールが容量を使っている場合があります。

メールアプリでgmailを見れるように設定しているばあい、標準設定では、Macがオフラインでもメッセージが読める設定になっています。

そのため、gmailに保管されているメッセージデータのコピーががMacのSSDにも保存されていて、容量を食ってしまいます。
オフラインで過去のメールを読むことが出来なくなってしまいますが、下記の設定を行うと、ディスク容量を節約出来る場合があります。
私は、添付ファイルが多かったこともありますが、約20GBの節約になりました。

メールアプリ起動 > メニューの「環境設定」> 「アカウントタブ」 > 対象のメールアカウントを洗濯 > 詳細タブ > 「オフライン表示のためにメッセージのコピーを保持
で、

標準設定: 「すべてのメッセージと添付ファイル」
のところを、下記に設定。
変更後: 「メッセージのコピーを保持しない」

mac_mail_app_config

環境
Mac OS X 10.8.4
メール バージョン 6.5

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ

コメントを残す

*