ソフトウェア開発

Pocket

GitHub : personal monthly planにアップグレードしました

Pocket

Githubの、personal monthly planにアップグレードしました。

今まで、個人趣味でソフトウェア開発するときは、bitbucket使っていました。なぜなら、無料でprivateリポジトリが無制限に作れるから。

しかしながら、仕事ではGitHubを使っていて、Issueの機能などが魅力的に感じていました。PRに画像が付けられるとか、ラベル付け出来るとか、地味だけれどBitBucketより便利なんですよね。

従来、GitHubのプライベートリポジトリ数が制限されていたので、割高感を感じていたのですが、最近プライベートリポジトリの数が無制限になったので、この機会に移行してみることにしました。

以下、freeプランからpersonal monthly planにアップグレードにアップデートする時の手順メモです。

ホーム画面 settingを選択

1 github home

Billingを選択

2 personal settings

Get private repositories を選択

3 Billing

決済情報を入力

4 Upgrade
月額払いか、年額払いか選択します。

支払いはクレジットカードかPayPal払いが選べます。
PayPalで支払うときは、デフォルト設定だと為替レート(手数料)がクレジットカードに比べて不利なので、気になる方は節約しましょう。
参考:
外貨をPayPalで支払うときの為替手数料を節約する
http://scratchpad.jp/paypal-commission/

決済完了です。

5 決済完了

課金した日から1ヶ月毎に更新となるので、月の初めに契約しようとかは気にしなくても良いです。

Bitbucket: “error: src refspec master does not match any.”の原因と対策

Pocket

Bitbucketで新しくリポジトリを作成して、リモートにpushした時に、下記のようにエラーが発生しました。

原因

commitされていなかった。

対策

commitする。

再度push

MySQL : デフォルトの文字コード確認方法

Pocket

MySQLでデフォルトの文字コードを確認する方法のメモ。
文字化けした時は、デフォルトの文字コードがutf8になっていない可能性があります。

下記のように表示されれば、OK.

環境

MySQL 5.6

参考

http://qiita.com/YusukeHigaki/items/2cab311d2a559a543e3a