2014年 8月 の投稿一覧

iPhone5 : バッテリー無償交換プログラム始まる。

Pocket

Appleは、iPhone5で特定の条件を満たすとバッテリーが無償交換するプログラムを開始しました。

iPhone5ユーザーは、要確認です!

条件

  • 2012 年 9 月から 2013 年 1 月の間に販売
  • シリアル番号が特定の範囲内

シリアル番号が範囲内かどうかは、AppleのWebサイトでシリアル番号を入力するころで、簡単に確認する事が出来ます。

IPhone 5 バッテリー交換プログラム

交換方法についても、Webサイトで閲覧できます。

iPhone5では、バッテリー駆動時間が急に短くなったり、より頻繁に充電が必要となる現象が発生しているようです。

今までに、iPhone 5 のバッテリーをすでに自費で交換した方は、返金になる場合もあるとのこと。

WEB+DB PRESS Vol.82を買った感想!これはもう手放せない!Web API 制作ノウハウなど。

Pocket

WEB+DB PRESS Vol.82が2014/08/23発売されたので、さっそく購入して読みました。

WEB+DB PRESS は、見出しを見て興味があるときに買っていますが、刺激を受けますね。
あと、技術評論社の書籍は買って後悔する事が少ないので重宝します。

興味をもった記事は下記です。

「Web API デザインの鉄則」

今時のWebAPIを作る場合は必読のバイブル。
これにそって設計すればしっかりとしたものが作れそう。

WebAPIの基礎知識

  • REST/RPCの特徴を知り、設計の原則を身につける

リソース設計

  • レスポンスの内容を定義し、JSON Schemaで明文化する

インターフェイス

  • URI, HTTPメソッド、クエリパラメータを定める

エラー表現とドキュメント

  • 適切なステータスコードと図の活用で更に使いやすくする

  

「クラウド会計ソフト freee 開発ノウハウ大公開」

  • 開発者、当初3人→現在20人となり、体制を変化させてきた。
  • スタートアップでスピード優先で書かれた、負の違算とどう向き合うか。開発の現場では良くあることですが、成功例として興味深い。

「クラウド会計ソフトfreeの全体像」

  • freee(フリー)は、個人事業主は小さいな会社を対称としたクラウド型の会計ソフト。
  • 簿記の知識が無くても、簡単に使えることや、銀行やクレジットカードのWeb明細と同期して会計帳簿を作れるのが大きな特徴
  • 2013/3にリリースして、2014年7月現在で10万!を超える事業所で利用

急成長するシステムの課題と処方箋

  • Ruby on Railsで書かれている。
  • リリースの煩雑さを防ぐため、アプリケーションを分割している。
  • スタートアップでスピードを優先して妥協されたコードとの向き合い方。
  • 作りながら棄てていく。
  • 技術的負債への対応を持ち回りで集中的に行う「ハッピータイム」制度を設けている。

フロントエンド開発の複雑化への取り組み

  • Backbone.js + 自社ライブラリで構築
  • メモリリーク、保守性の悪さの問題を解決するために、Bakbone.jsにVue.jsを組み込む

規模の拡大に伴う変化

  • 開発者が、当初3人→現在20人 と変化している中で、開発体制を変化させてきた。

  

「エンジニアの生存戦略」

深津貴之氏

Flash開発者, iPhoneアプリ開発者向けの勉強会で何度か、発表を聞いたことがありますが、
ありたい自分になるために、わからない技術に挑戦してつくる姿勢は見習いたいと思います。

特に印象にになった内容は、キャリアに悩んでる方向けのアドバイスで、

  • コードを書いたらよい
  • GitHub上にに数千回コミットしているひとで、仕事が無くてキャリアが心配という人は聞いた事が無い。
  • SNSに投稿して何かしたきになって満足してしまうことがあるが、きちんと点を動かして挑戦していくことが重要。

が、たしかにそうかも、と共感。

東京メトロがオープンデータ活用コンテストを開催。賞金総額200万円。

Pocket

東京メトロがオープンデータ活用コンテストを開催すると発表しました。

東京メトロ オープンデータ活用コンテスト1

東京メトロは、日本の鉄道事業者として初めて全線の列車位置、遅延時間等の情報をオープンデータで公開します。

これは、楽しみ!

なおAPIは執筆時点では公開されていませんが、資料によると下記になります。

  • 列車時刻表
  • 駅別乗降人員
  • バリアフリー情報
  • 東京メトロ全線の列車位置
  • 遅延時間等に係る情報(方向、列車番号、列車種別(普通、急行、
  • 快速等)
  • 始発駅・行先駅、車両の所属会社
  • 在線位置(ホーム、駅間の2区分)
  • 遅延時間(5分以上の遅延を「遅延」として表示)

アイディア次第で、いろいろ出来そうですね。

東京メトロ自身がアプリを自社や外注で作らないで、WebAPIを公開するから、アプリつくってねという取り組みはおもしろいです。これからさらに流行りそうです。

コンテストの概要

テーマ

「もっとうれしいアプリ」

・東京メトロをご利用になるお客様の生活がより便利でより快適になるよう
なアプリケーションを募集

募集期間

2014/08/12(金)〜 11/17(月)

賞金総額200万円+記念品を贈呈

グランプリ(1点) 賞金100万円
優秀賞(1点) 賞金 50万円
good コンセプト賞(2点) 賞金 15万円
10th メトロ賞(4点) 賞金 5万円

アプリケーションの種類

  • Webアプリ
  • Androidアプリ
  • iPhoneアプリ
  • Windowsストアアプリ

Webアプリでも応募できるのは、ハードルが低いですね。

iPhoneアプリはiOS6以上が要件です。いま作るなら、iOS7以上にしたいなと言う気持ち。

Androidは4.0以上なので、問題ないと思います。

そこそこ締め切りまで時間もありますし、応募出来るように考えてみたいと思います。

参照

http://tokyometro10th.jp/future/opendata/index.html
http://www.tokyometro.jp/news/2014/pdf/metroNews20140819_open-deta.pdf