2014年 9月 の投稿一覧

Kindle Clour Reader :Kindle本が、PCのWebブラウザで読めるようになりました

Pocket

PCのWebブラウザでもKindle本が読めるようになりました!

海外では可能だったのですが、ようやく日本でも対応です。

Kindle Cloud Reader 本文

Kindle Cloud Reader リスト

今までPCでKindle本を読むには、非公式の対応方法として、Androidエミュレータをインストールするなど、一手間かかり、めんどうで諦めていたのですが、うれしい改善です。

これでKindle端末や、タブレットは家においてきてしまったけど、PCはあるという状況でKindle本を読めるようになります。

現在読んでいるページの同期は、もちろん行われます。

下記のURLからアクセスすることが出来ます。

https://read.amazon.co.jp/

AmazonCloudReaderへのログイン

しかし、開けない本もあります。

KindleCloudReader 開けない

いろいろ試した見たところ、どうやら、コミック本など、画像で構成されているKindle本(レイアウトが固定)は、開けるが、動的にフォントサイズが変更できるタイプのKindle本は開けないようです。

環境によるのかどうなのか、原因は不明ですが、今後の改善に期待します。

環境 Mac OS X 10.9.4 / Chrome ver.37

CakePHP2.5.xをComposerでインストールする方法

Pocket

CakePHP2.5.x をComposerを使ってインストールする方法のメモ。

1. CakePHPをインストールするディレクトリで、composerをインストール

2. 設定ファイルを作成。

ここでは、CakePHPとDebugKitをインストールします。

cakephpのバージョンの指定の仕方が以前と変わっているようで、少しハマりました。

3. 設定したパッケージをインストール

この時点のカレントディレクトリ内は、下記の状態になる。

Plugin
Vendor
composer.json
composer.lock
composer.phar

5. CakePHPプロジェクトを生成する。

appディレクトリにプロジェクトを作成。

Welcome to CakePHP v2.5.3 Console

・・(略)・・

Look okay? (y/n/q)

[y] > y

・・(略)・・

Project baked successfully!

6. 各種パスを修正する

webroot/index.php と webroot/test.php 内の定数CAKE_CORE_INCLUDE_PATHの定義を修正する。

var/www/hoge.jp/pulic_html にインストールした場合。

/var/www/hoge.jp/pulic_html にインストールした場合。

7. PluginとVendorのパスを追加.

app/Config/bootstrap.php の最後に以下を追記する。

※パスの、末尾のスラッシュは必須

8. オートローダーの設定

app/Config/bootstrap.php の一番先頭に以下を追加

9. DebugKitプラグインの読み込み。

Config/bootstrap.php の最後に下記を記述

10. app/Controller/AppController.phpでコンポーネントを追加

11. DBの設定をして、セットアップ完了。

cakephp2_インストール完了

 

参照

http://book.cakephp.org/2.0/ja/installation/advanced-installation.html

 

環境

  • CakePHP2.5.3
  • PHP5.4
  • CentOS 6.5