CentOS

CentOS6.5 : yumでApache 2.2.15 + MySQL5.6 + PHP5.4をインストールする方法

Pocket


開発環境構築のために、CentOS6.5にyumでApache 2.2.15 + MySQL5.6 + PHP5.4をインストールした時のメモ。

■apache

■MySQL5.6

■PHP5.4

参考リンク:
http://www.eastforest.jp/esthome/?p=636
http://psychedelic.lies.jp/2013/07/mysql_php_conflicts_mysql-libs/

PHP5.4 : 「Warning: strtotime(): It is not safe to rely on the system’s timezone settings.」への対応

Pocket

Warning: strtotime(): It is not safe to rely on the system’s timezone settings.

と出るのは、php.iniでタイムゾーンの設定を行っていないのが原因です。
timezoneの設定をすることで解決できます。

php.iniの設定

Apache再起動

環境

CentOS 6.5
Apache/2.2.15
php5.4

CentOS6.5 : Ruby2.0のインストール。rbenvとruby-buildを使って複数バージョンを切り替えて使う環境を構築する。

Pocket

gitをインストールしていない場合は、インストールする。

複数バージョンのrubyをインストールしておき、切り替えるために必要なrbenv をインストールする。

Rubyをインストールには、ruby-build を使用する。ruby ver.2系をインスト-ルする。

情報を更新

利用するRubyのバージョンを設定。

rbenvを使ってインストールされているRubyの一覧を表示

設定したRubyのバージョンが有効になっているか確認

参照:
sstephenson / rbenv
sstephenson / ruby-build